総計: 845149  今日: 36  昨日: 72       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
  LEGATOくらぶ
LEGATO日誌
自主制作映画
MPV日誌
CB400日誌
ジェベル日誌
フォルツァ履歴
インライン履歴
家族
 ひとり言
新潟市で一休み
放射線バトルB
放射線バトルA
放射線バトル@
駐車場の水洗い
私のクルマ遍歴
私のバイク遍歴
子供部屋壁増設
HDパニックA
HDパニック@
モトクロス09
めめ用空中廊下
カーポート屋根
MTBを息子へ
仔猫の「めめ」
愛猫ガウの死
NASの導入
中級電子ピアノ
FAX電話機
多機能プリンタ
モトクロス春
PW50購入!
電動ポケバイ
ノートPC購入
ヘッドホン購入
PS3のHDD
プロジェクター
 ボックスのタイトル : ひとり言
 題名 : PS3のHDD

 

我が家のPS3は20GBのHDD(ハードディスク)内蔵です。60GBモデルに搭載されている無線LAN機能も有線で十分だと思ったので20GBモデルを買いました。

このHDDにはゲームのセーブデータ以外に、ゲームディスクの一部をインストールできる作品があります。PS3の販売ゲームはブルーレイディスクですから容量が何十GB。その度ディスクから読み込んでいてはレスポンスが悪くなりがち。そこで、その一部(4〜5GBくらい)のデータをHDDにインストールしておくわけです。1ゲームを購入する度に5GBを消費していく計算。

 

またPS3にはネットに専用サイトがあります。予めPS3でアカウントを作ると、そのサイトから様々なゲームを購入できます。当然ダウンロードになるのでHDD保存。1ゲームあたりの容量は300MB〜1GB程度。

このサイトではデモ版(無料)もあります。新作ゲームの1〜3ステージ程度楽しむことができます。これも300MB〜800MB程度。

日本のサイトには、このデモ版は3ゲーム程度しかありませんが、アメリカのサイトには7ゲームくらいあります。先日アメリカのアカウントも取り、アメリカ版のデモも全てダウンロードしました(裏技です)。

 

このペースだと20GBなんて年内でパンクしそう。実はPS3のHDD、交換可能なのです。2.5インチSATA規格なら簡単に交換可能。ネットで調べた格安のお店(秋葉原)に行って120GBのHDDを購入(1万円)。

 

さて交換です。まず既存のHDDのデータをUSB端子に挿したフラッシュメモリにバックアップ。PC用のUSB機器がそのまま使えるので便利です。

バックアップできるのはゲームのセーブデータのみ。インストールやダウンロードしたゲームはバックアップできません。自分で入れたゲーム関係以外(画像、音楽)のデータはバックアップ可能ですが、我が家では利用していません。

次に古いHDDを外します。専用の蓋を開け、ネジを5本外せば取り出せます。新品のHDDを逆の手順で取り付けて完了。メチャ簡単。

 

電源を入れると「フォーマット」を促す画面が出てきますので続行。フォーマットは10秒で完了。USBフラッシュメモリに退避したセーブデータを戻し、ゲームの再インストール、ネットからの再ダウンロード等を行えば終了。

ネットのアカウントや個人情報はPS3本体ではなくネット上のサーバにありますし、PS3のシステムプログラムは本体内蔵のフラッシュメモリにあるらしいのでHDDを交換しても消えません。

 

2時間弱で全作業終了。データが多くなると作業が大変なので、早いうちに交換して正解かも。現状の空き容量は90GB。当面大丈夫ですね。

なおHDD交換自体はメーカーも黙認していますが、それに伴なう二次的な故障については保証対象外になるようなので自己責任で行う必要があります。

 

EasyMagic Copyright (C) 2003 LantechSoftware Co.,Ltd. All rights reserved.